「さぁ、生前墓を建てるお墓を探しに行こう!」と考えたら、まずはお墓の基礎知識を学ぶようにしてください。
お墓管理者の話を聞くのも大切なのですが、ある程度自分自身でポイントを抑えておくことも大切なのです。 自分が所有をしている土地であったとしても、その場所に遺体を埋葬したり、埋蔵をするようなことは法律で禁止されています。
ちなみに墓地を作るには都道府県知事の許可が必要で、認可された土地のみお墓として利用することが出来るのです。「墓地、埋葬等に関する法律」が定められており、これは遺体や遺骨の埋葬、埋蔵、収蔵などに関係する規制です。
このことから墓地以外の場所には埋葬や埋蔵をしてはいけないこととなっています。先祖代々からの寺院のお墓を持っていれば、墓地を探す必要が無く墓石選びや墓石の形を考えれば問題ありません。
郷里から都会に出てきた人達は、まず最初に墓地探しからスタートという形となります。



お墓は好きな場所に建てられるワケではないブログ:2019-06-09

シェイプアップを行っているときに、
最も注意すべきなのは、リバウンド。

リバウンドというのは、
シェイプアップによるご飯制限や適度な運動をやめてしまった瞬間、
体重が再び増え続け、
最終的にはシェイプアップをする前の段階よりも
体重が増えてしまうこと…

このリバウンドが起きる原因として、
レプチンという物質が関係しているのではないかと言われています。

レプチンというのは、
あたしたちがご飯で脂肪を吸収した時に分泌されるんですって。

実はレプチンというのは、
どのくらいからだの中に脂肪が吸収されたかによって、
分泌される量が違ってくるといいます。

脂肪の量と分泌されるレプチンの量とは、
比例関係にあるんですね。

レプチンが分泌されてくると、
からだは満腹感を感じるようになってきます。

そして最終的に、ウエストが満足したと感じるポイントがあります。
このときのレプチンの量のことを「セットポイント」と呼ぶそうです。

シェイプアップ中は、
脂肪が多く含まれているご飯をしないように心がけますよね。

すると、
分泌されるレプチンの量も少なくなってしまいます。

なので、どうしてもご飯によって、
満足感を得ることができなくなってしまいます。

この時期を我慢することができなくなってしまうと、
シェイプアップに挫折をしてしまうというわけです。

シェイプアップに我慢はつきもの…

今まで自由に食べていたご飯を減らすことは
場合によってはストレスに感じることもあるかもしれません。

しかし、シェイプアップを成功させるためには、
ある程度の我慢はどうしても必要になってくるのです。