数多くあるお墓のタイプで最も人気のあるのが公営のお墓であり、その分競争率が高くなっています。
公営お墓を待ち望むのも一つの考え方ですが、近所で管理の良い民営のお墓を選ぶのも良いかもしれません。 永代使用承諾書を受け取ったら、名義変更など様々な手続きで必要になりますので、無くすことのないようにしてください。
お墓の使用権は祭祀の相続人に代々継承されていきますが、原則として第三者に譲渡したり贈与することは出来ません。もしお墓の権利を購入し、永代使用料のし習いが完了することで永代使用承諾書と呼ばれる証明書がもらえます。
公営の場合には「使用許可証」、また寺院の場合には「壇信徒加入契約」)が交付されることとなります。「お墓を買う」とよく言われていますが、これは土地を買うのではなく、「使用権」を取得することを意味します。
このことから、支払うお金のことを一般的には「永代使用料」と呼んでいます。



使用権を買ってお墓を買うブログ:2018-11-19

世の中、
「完璧を求める人」 と 「いい加減な人」 がいますよね?

わしはどちらかというと後者の方なんですが…
でもね、いい加減な人の方が良いこともあるんですよ。

巷には、様々なシェイプアップ法がある中で…

完璧を求める人は、
じっくり「自分に合ったシェイプアップ法はどれなのか?」と
吟味していると、
決めきれずに様々なシェイプアップ法を渡り歩く
シェイプアップジプシーのような状態になったり…

また、本などに書かれているシェイプアップ法を
正確に実行しようとしすぎるあまり、
様々な事情で、正確に実行できない時があったりすると
自分が許せず挫折してしまう場合があります。

シェイプアップで最も重要なのは、継続すること。
正確に実行できないという事を負担に感じ、挫折してしまうくらいなら
いい加減でいいし、時には休む日があってもいいから
とにかく「続けられる」人がシェイプアップには成功するのです。

だから、「いい加減さ」も時には必要なんです。
ママさんと日本酒を飲みすぎたり、
大好物の牛丼(肉ぬき)や牛丼(肉ぬき)を食べ過ぎたとしても
「まあいいや、次の日からまた頑張ろう!」

運動が1日できなくても
「まあいいや、次の日からまた続けよう!」

そうやって、
忘れちゃうくらいの「いい加減な人」の方が、
シェイプアップには成功しやすいと思うんですよね。

もちろん、完璧を求める人向けのシェイプアップ法もあります。

また、ひたすら一生懸命にストイックに
シェイプアップを行なうのが好きな人もいます。

要はその人その人の性格に合ったシェイプアップ法を選んで、
ストレス無く、楽しく、ポジティブに
シェイプアップを楽しめれば良いと思います。