ここではお墓を建てることが出来ない時についてご案内しています。
お墓を建てることが出来ない時もある

お墓を建てることが出来ない時もある


お墓を建てることが出来ない時もある
人生においてお墓に足を運ぶことは何度かあるかと思いますが、実際に購入をするとなるといかがでしょうか?
お墓の購入なんて考えたことが無いという人が多いですが、基礎的な知識は知っておく必要があるのです。 お墓の敷地を確保してまだお墓が建てられていないような場合には、納骨室で遺骨を保管しておくことも可能です。
地上には角柱塔婆の正面に戒名、そして側面や裏面に俗名と生没年月日を予め書いておきます。お墓を建てるのは四十九日に間に合わない時には、一時的にお墓管理者やお寺に遺骨を預かってもらうこともできます。
これは決して仏教の教えに反していることではなく、問題ないやり方となります。仏教ではこれまで、四十九日までに納骨をするのが慣習となっていました。
しかし都市部などにおいてはお墓を建てるお墓が見つからなかったり、建墓に間に合わないこともよくあるのです。




お墓を建てることが出来ない時もあるブログ:2019-02-20

おととい、仲間と一緒に
東京ディズニーランドに行ってきました。

これまでも
俺は何度かディズニーランドに行ったことがあったものの、
2日間どっぷり遊ぶのはこれが初めて!

最高に楽しい2日間!になるはずだったのですが…
24時間目が終ったところで、
俺はどうも楽しんでいない自分に気がつきました。

例えば…
お掃除のおじさんがつまらなさそうに
だらだらお掃除しているのを見つけて…

ディズニーランドといえば、お掃除の人は、
ゴミが落ちていたら瞬時にやってきて
楽しそうに片付けていくという伝説があるけど、
実際はそうじゃないんだ~と軽く失望してみたり…

パレードが始まる前に
交通整理をしているお姉さんの注意の仕方が
事務的だなぁ~と思ってみたり…

俺はあら探しばかりしていたのでした。

あれだけ行き届いているディズニーランドで
これくらい悪いところが見つけられるのですから、
俺ってなんてネガティブな人間なんでしょう…

考えてみると、
俺がやっていたあら探しというのは、
楽しみ過ぎないためのブレーキのような
役割をしていたのかもしれません。

「仕事が忙しいのに、遊んでばかりいていいのかな」
「夫を家においてきて、俺だけ楽しんでいいのかな」
と楽しみ過ぎないようにするための理由はたくさんありました。

だから、
俺はどこかであら探しをして
楽しみ過ぎないようにしていたんじゃないかな…
という気がしました。

それに気づいたおかげで、
2日目のディズニーシーでは、
「ここがいいなぁ」「これもおもしろいなぁ」と
いいところに目を向けることができるようになり、
俺も仲間も十分楽しんで帰ることができました。

お墓を建てることが出来ない時もある

お墓を建てることが出来ない時もある

★メニュー

使用権を買ってお墓を買う
永代使用料の価格について学ぶ
決まりはないお墓を建てる時期
都市部を中心に寿陵が増加
お墓を建てることが出来ない時もある
使用規定を理解した上で契約をする
お墓は好きな場所に建てられるワケではない
公営で管理をしているお墓の資格条件
民営のお墓は価格が割高に設定されている
石材店の賢い選び方と指定石材店


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓参りに最適な霊園情報サイト