ここではお墓の建てる場所についてご案内しています。
お墓は好きな場所に建てられるワケではない

お墓は好きな場所に建てられるワケではない


お墓は好きな場所に建てられるワケではない
「さぁ、生前墓を建てるお墓を探しに行こう!」と考えたら、まずはお墓の基礎知識を学ぶようにしてください。
お墓管理者の話を聞くのも大切なのですが、ある程度自分自身でポイントを抑えておくことも大切なのです。 自分が所有をしている土地であったとしても、その場所に遺体を埋葬したり、埋蔵をするようなことは法律で禁止されています。
ちなみに墓地を作るには都道府県知事の許可が必要で、認可された土地のみお墓として利用することが出来るのです。「墓地、埋葬等に関する法律」が定められており、これは遺体や遺骨の埋葬、埋蔵、収蔵などに関係する規制です。
このことから墓地以外の場所には埋葬や埋蔵をしてはいけないこととなっています。先祖代々からの寺院のお墓を持っていれば、墓地を探す必要が無く墓石選びや墓石の形を考えれば問題ありません。
郷里から都会に出てきた人達は、まず最初に墓地探しからスタートという形となります。




お墓は好きな場所に建てられるワケではないブログ:2017-11-22

夫は、本当によく話をしてくれる人です。

しかも、サービス精神旺盛なので、
必ず相手を笑わせようとしたり、
身振り手振りも大きくてわかりやすいです。

そんな夫なので、
夫といると、おいらはすごく楽で安心で楽しい!
人の話を聞くのが大好きなおいらにとっては、まさに理想の相手なんです。

普段おいらは、周りに質問とか、話をふったりして、
自分に話が向かないようにしている節があるのですが、
夫の前ではそんなことをしなくても夫が話し続けるので、
すごく気が楽です。

唯一、夫がおいらに突っ込んでくるときがあります。
それはケンカをしたとき。
とは言っても、おいらが一方的に怒ることが多いのですけれど…

夫は、おいらが怒った理由がわかれば解決できる…と思って、
「どうして怒ってるの?」「なにがきっかけで?」と訊いてくれるんですが、
おいらは自分の気持ちを上手く言葉にすることが出来なくて、
沈黙してしまいます。

しばらくすると、夫は先に謝ってくれるので、
それで仲直りする…というパターンを長く続けてきました。

夫は、おいらが怒ったり、おいらの機嫌が悪くなったりすると、
その分だけ自分のテンションをあげてきます。

でも、そうやってふたりの空気のバランスをとろうと、
夫は夫なりの方法でがんばっていてくれたんだなぁ…と、
最近ようやく気づいたんです。

そうやって考えてみると、
怒っている理由も言わないおいらに、
よく毎回謝ってくれるよなぁ…とか、

理由がわからないままだから気になるだろうに、
よく訊き返してこないよなぁ…なんて、
夫のすごいところがどんどん見えてきたのでした。

そうやっておいらを大切にしてくれている、
尊重してくれていることに、気づくことができました。

お墓は好きな場所に建てられるワケではない

お墓は好きな場所に建てられるワケではない

★メニュー

使用権を買ってお墓を買う
永代使用料の価格について学ぶ
決まりはないお墓を建てる時期
都市部を中心に寿陵が増加
お墓を建てることが出来ない時もある
使用規定を理解した上で契約をする
お墓は好きな場所に建てられるワケではない
公営で管理をしているお墓の資格条件
民営のお墓は価格が割高に設定されている
石材店の賢い選び方と指定石材店


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓参りに最適な霊園情報サイト